看護師向いてない。本当の意味とは?

2020年9月27日

看護師に向いていないという意味

こんにちは、看護師あんこです。

看護師に向いていないのではないか?

こう考える人は多くいるでしょう。

私もそう考えていた一人です。

看護師に向いていないから仕事が出来ない。覚えられない。

看護師を辞めたい。

看護師を辞めたいけど、辞めづらい。理由が言いづらい。引き止めが怖い。

辞めたところでやりたい仕事がない。お金がない。

多職種に移りたいけど、キャリアがない。など、看護師の友人の多くがこのような事を口にしていました。

看護師を辞める事はすぐに出来ますが、退職、又は 転職にしても、1番大切なのは自分としっかり向き合う事です。

少しでも今の現場を辞める事に迷いがある方は今後の為にもご自分としっかり向き合ってみて下さい。

スポンサーリンク

看護師に向いていないと"思う"理由は何か

“私、看護師に向いていない。”

何か、ネガティブな感情を持った時、疲れた時、大きなストレスを感じた時に思う感情だと思います。

私も実際に、看護師1年目の時、常に看護師に向いていない。と漠然と思っていました。

しかし実際は、"看護師に向いていない"ではなく、"現場"が自分に合わなかったのす。

ネガティブな感情が生まれた時、人はその気持ちに蓋をしてしまう事があります。

自身が嫌な気持ちにならないように、マイナス感情と向き合いたくないと思うものです。

本当に向いていないのか?

もし、以下項目が叶う職場だとしたら、看護師を続けますか?

人間関係が良好
信頼関係がある
イジメや嫌味を言う先輩がいない
インシデントやアクシデントに対してもサポート体制がある
看護師先輩がしっかりフォローしてくれる
教育体制が充実している
患者さんとしっかり向き合う時間がある
残業がない
給料が良い
委員会がない
看護研究がない

上記項目を見て看護師として働きたい。と思った方は、環境が改善すれば続けられる可能性のある方です。

看護職が向いていないのではなく、職場の体制に恵まれていないかも

では、以下項目を見て、どう思うでしょうか?

責任の重い仕事が嫌
患者さんや命と関わる仕事をしたくない
看護師という職業自体が嫌、トラウマがある

上記理由に該当するのであれば、現場での看護職を辞めた方が良い人生を歩める可能性が広がると思います。

一言で”看護師に向いていない“と思っていても、背景には働きづらい環境が隠れていることもあります。

先ずは、何故向いてないと思うのか?

ここの部分を早めに分かっていないと、転職しても問題解決には至らず、時間を無駄にしてしまう事も考えられます。

あなたにとって、看護師に向いてないと思った理由、きっかけは何ですか?

看護職で譲れない条件は何ですか?

上記文章を読んで、"看護師に向いていない"と思うのは、職場の環境かも?と思った方は、読み進めて頂きたいのです。

看護職として働く上で、譲れない条件は何ですか?(年収・勤務時間・通勤時間・夜勤の有無など)

看護師として働く上で、絶対にやりたくない仕事の条件は何ですか?

異動や転職をするにしても、これらの条件を提示する事がとても大切です。

やりたくない事を仕事でやる。

結局、これは自分への心と身体へのストレスに他なりません。

絶対にやりたくない事をしない職場を選んでいく事。少しでも楽に生きる事。こそが大切なのです。

希望条件であれば、ボヤっと提示出来ますが、"絶対に譲れない条件"というのは自分が許容範囲外として線引きを行う為、自分の感情を分かっていないとなかなか提示するのは難しいかもしれません。

仕事を持つという事は、1日の時間をほぼ費やします。

仕事で無駄なストレス(自分に合わない仕事・やらなくても済む仕事)を排除出来たら、少しでも働きやすい環境が整うと思います。

自分にとって、排除したい条件を考えてみましょう。

今後、取捨選択をしていく上で、人生の重要データになるでしょう。

出来る事からやる

看護師に向いてないな。と思い、日々充実しない方、看護師を退職しようと思っている方。

先ずは、出来る事(向いてない理由や解決策を考える)からやると良いかもしれません。

看護師に向いてないと思う原因は?
現在の現場で、原因解決の余地はないのか?
異動か?転職か?
今後のライフプランは?

これらの事を、現場で抱いたネガティブな感情やポジティブな感情を思い出してみて下さい。

自分はどのような感情を最終的に得たいのか?

その為には、どのようなステップが必要か?

最終目標が決ると、行動しやすいと思います。

行動しなければ現状維持となるのです。

ただ行動すれば解決するのか?

解決しないこともあります。

例えば、人間関係に悩み、人間関係の良い病院に行きたい。という希望があるかもしれませんが、この問題は自己解決できないので、入職してみないと人間関係が上手く行くのかは分かりません。

情報をwebで検索・転職サイトから聞き出す事は出来るかもしれません。

しかし、人間の感情を通して情報が伝わってくる為、不確定要素にすぎないのです。

是非、先ずは、自己解決・自分だけで取捨選択できること(他人を巻き込まない方法)をPick Upし、考えてみることをオススメします。

他者が関わらない、自己解決出来る条件とは、具体的には労働条件です。

人間関係など、現場で働いてみないと分からない不確定要素の条件は置いておき、転職や異動などで自己実現出来る条件を先ず考えると良いと思います。

スポンサーリンク