現役看護師の私が登録数の多い看護師転職サイトを調査しました

2020年5月16日

今日は。
看護師あんこです。

看護師転職の際、看護師転職サイトに登録する方が多いと思います。

以前いた職場で、後輩や同僚の看護師15人に、どこの看護師転職サイトに登録したか調査した結果をお伝えします。

登録者が多かった看護師転職サイトランキング

良い・悪いは抜きにして、看護師がどの転職サイトを利用して職場に転職してきたのか?

この点だけを考慮して発表します。

第1位 マイナビ看護師

第2位 ナース人材バンク

第3位 看護roo

同僚や後輩看護師にアンケートを取りました。

何故、その看護師転職サイトに登録したのかを聞いてみました。

マイナビ看護師に登録した理由

マイナビ看護師転職

・大手だから安心

・web検索がしやすい

・リラックマのグッズが貰えたから

《コメント》

やはり、マイナビ看護師は認知度が高く、登録している看護師転職サイトを聞くと必ずマイナビ看護師が登場しています。

認知度も高く大手の企業、また名前も知っていて、周りの看護師も登録していると、やはり安心感があるのだと思います。

リラックマのグッズが貰えるから。という理由がちょっと驚きでした。。。が、リラックマの人気を再認識した瞬間でした。

ナース人材バンクに登録した理由

・対応が親切だから

・転職活動の相談にすごく乗ってもらえた

・転職の際、友人の紹介・勧めで登録した

私もオススメの1社です。

ナース人材バンクは、認知度についてはやや劣りますが、友人や看護師仲間からの紹介などで登録する方が多くいた印象です。

私も看護師1年目での転職を経験しましたが、1年目の看護師転職が希望条件を付けたり、経験が浅い状態では面接を受ける事自体難しい場合もあります。

経験が浅めの看護師にとっては、相談やアドバイス、病院側との交渉もしてくれるアドバイザーのいる看護師転職サイトの方が更にオススメです。

経験を積んだ看護師の方でも、異なる業界や分野に挑戦したいが他の業界を良く知らない。など、手厚いサポートを受けることが望ましい立場の看護師には、断然、ナース人材バンクがオススメです。

看護rooに登録した理由

・ネットで見つけて口コミが良かったから

・広告などで知っていたから

・友人が利用していたから

看護rooは看護師国家試験対策の時に利用した人や看護rooを知った人も多いのではないでしょうか。

私は、空き時間に看護rooのアプリで看護師国家試験の過去問をひたすら解いていました。

国試の過去問は、なんと過去17年分!

看護rooは転職のみならず、看護師国試対策や看護に関する知識も分かりやすく解説しています。

身近な教材やお役立ち情報に触れていると看護rooも身近な転職サイトとしても安心感が得られるのでしょう。

まとめ

今回の調査では、実際の同僚や後輩看護師に聞きました。

聞いた看護師の周りについても聞いたのですが、圧倒的登録者数を誇っていたのは、マイナビ看護師でした。

また、登録社数も聞いてみたのですが、少ない人で3社、多い人で5社。平均3〜4社の護師転職サイトに登録している結果となりました。

ちなみに、私自身は5社登録しています。

以前、派遣社員での仕事経験もあり、登録派遣会社によっては、担当者が頻繁に変わる会社もあったのです。

また、紹介が希望に合っていない、入職後のフォロー体制がない。など様々な企業を見てきました。

その為、なるべく多くの看護師転職サイトに登録し、企業の特色とアドバイザーの質を比較する必要があった為5社にしました。

少々話が逸れましたが、意外に思った事は、看護師転職サイトを選ぶ際、入職したらお祝い金が出るという看護師サイトを見かけますが、怪しい企業だと思い、登録しなかった。という看護師もいました。

その看護師後輩は、地方から上京してきた看護師で、東京は危ない。騙されちゃいけない。という意識が強かったのでしょう。

私は東京で生まれ、育った為か?貰えるものは欲しい!という考えから、危機感は自分にはなく、地域によって危機感の差で出ると感じました。