ナースシューズ選び方 貴方の現場はどっち派?医療現場別おすすめナースシューズ

2020年7月19日

ナースシューズの選び方

こんにちは、あんこです。

ナースシューズは様々なブランド、靴の仕様、値段。どれを選べば良いのか迷いますね。

大切なポイントは、現場に応じたストレスのないナースシューズを選ぶ事です。

ナースシューズにはいくつかタイプがありますので、順番にみていきましょう。

スポンサーリンク

急性期寄りの現場・仕事が超忙しい方

Right Caption

看護師あんこ

急性期寄りなら、着脱が楽な2way・紐なし・買替えやすい値段のナースシューズが良いと思います。

●2way

急性期で働いている方は、病棟勤務・終日歩き回る・重症患者が多い為ベッドへのトランスも多めかと思います。

体重の重たい患者さん、ベッドの配置によってトランスが難しい場合は、看護師がベッドの上に乗り引き上げる場合もあります。

救急患者の入院受入が多い病院では、着脱が多くあると思いますので、着脱しやすいナースシューズの方がストレスが少ないと思います。

●靴紐は△
急性期の現場はかなり緊張感があり、仕事にスピードが求められる上に、人工呼吸器・点滴・ドレーン類・モニターなどの医療機器が沢山設置してあり、命が管理されている状態の現場です。

ナースシューズが紐の場合、靴紐解け、機器・点滴・ドレーン類に引っ掛かるリスクがあります。

紐のナースシューズは気をつけないと、以下のようなインシデントが発生することもあります。

・機器が倒れ、生命管理が出来ない
・チューブ類の抜去(一定量の薬液が投与されない)
・転倒(看護師が転倒し患者への二次災害の懸念)

日々の業務をこなす事でさえ、時間がない看護師。

靴紐で業務が増えたり、インシデントに繋がったりしたら手間と時間が掛かるだけです。

その為にも、靴紐は私自身、オススメできません。

●購入しやすい価格がオススメ

薬液、血液、尿、体液などの管理も看護師やヘルパーさんが処理します。

感染物質・汚染物質の取扱回数も多くなり床に落下したり、ベットのシーツ交換・体位変換時には床にも落雪や落ちたり、床がとても不潔な環境で働いています。

病棟で、清掃業者が入っているかと思いますが、病院で医療処置を行っている以上、様々な物質が飛び、床は汚染されているのです。

その為、靴裏・足元は汚染物質の温床です。

また、ナースシューズのインソール内も活動が活発な分、消耗が早く、汗の分泌や蒸れも多いでしょう。

ナースシューズ内・外、共に不潔になりやすい為、購入しやすい価格帯のナースシューズを買い、定期的に買替えた方が清潔に使用出来ます。

仕事が忙しい方

Right Caption

看護師あんこ

仕事で動く時間が長い場合、紐なし・クッション性ありのナースシューズが良いと思います。

●紐なし

忙しい現場では、やはり紐なしがオススメです。(あんこは。常に紐なしナースシューズ使用中)

急性期のように、医療機器に囲まれた医療現場でなくても、靴紐を結ぶ時間がロスだからです。

また、ナースシューズの紐を結ぶ行為は不潔ですので、その後の手洗いの工程を考えると、とても時間のロスになります。

私は、ナースシューズに時間をかける行為が大変ストレスだったので、紐なしのナースシューズを選んでいます。

また、靴紐は血液、体液などが降りかかると、紐に染み込む可能性があり、感染源となったり、汚染されます。

この点からも、私は靴紐ナースシューズがオススメ出来ない理由です。

●クッション性

ICUのような救急ではないが、病棟や施設など、早足で移動し、処置や看護業務に追われ時間的余裕がない方だと思います。

通常の業務であれば、あまりナースシューズの着脱は少なく、どちらかと言えば、ナースシューズを履いたままの状態で移動が多い現場ではないでしょうか。

私は以前、高齢者看護を行っていた時、立ち仕事+移動が多い状態でした。

1日業務中の歩数は約1万歩弱。

時折、デスクワークをする時は身体を休める事が出来ましたが、歩き疲れる事も多々ありました。

急性期の時は、着脱が頻繁にあり、ナースシューズから足が開放される事が多くありましたが、日中ほぼ脱がない状態ですと、クッション性のあるナースシューズがオススメです。

ほぼ立ち仕事なので、クッション性があるナースシューズの方が足の疲労が軽減出来ました。

個人的には、スポーツブランドのナースシューズがオススメです。

クッション性もあり、動きやすさ、フット感、足元の安定感、全て◎でした。

少し値段が高いというデメリットはありますが、その分、丈夫で、1年位は使用出来ますので、コスパを考えても良いと思います。

また、立ち仕事は浮腫みにも繋がり足の疲労度や身体的疲労にも影響を及ぼします。

あまりセカセカしない職場

Right Caption

看護師あんこ

気分の上がるおしゃれなナースシューズが良いと思います。

現場で比較的自分に余裕のある病院で勤務されているなら、おしゃれなナースシューズで働くと少しは気分が上がるでしょう。

医療現場での靴紐ナースシューズは私はオススメしませんが、清潔不潔行為を分け、手洗いや靴の手入れが出来るのであれば紐靴でも良いかもしれません。

ただ、車椅子や高齢者の看護を行う現場では、介助の機会が多いと思いますので、足元の安定が必須となります。

靴紐が車椅子に引っ掛かる、靴紐を患者さんに踏まれてバランスを崩して転倒、、等のインシデントに繋がる恐れっがありますので、この様な現場では、やはり紐靴のナースシューズは個人的にはオススメ出来ません。

基本、あんこは、紐なしナースシューズです!

最近は、まあまあ自分に余裕のある時間を過ごせるようになってきたので、おしゃれなナースシューズ、朝の気分が上がるようなナースシューズの購入を検討しています。

看護師を常に辞めたい。と思っている方、私も同じです。

是非、ナースシューズで少しでも気分を上げていきましょう!

スポンサーリンク