コスパ最高おしゃれランチ@白金台

2019年12月4日

shirogane-tenderhouse

今日は。
美味しい物が大好きなあんこです。

今回は友達とおしゃれランチに行ってきました!

白金のプラチナ通り沿いにあるお店。
『the tender house(ザ・テンダーハウス)』に行ってきました。

テンダーハウスの公式HPはこちら

メニュー表はこちら

緑が沢山あって外観からおしゃれです。

日曜のランチ、予約なしで入店でき、待ち時間なく入れました。

テンダーハウスの雰囲気は?

店内も程よく空いており、年齢層は30〜40代の方が多く、とても落ち着いて食事を摂ることが出来ました。

隣の席との間隔も広く、ゆったり座れる席で友人とプライベートな話も人目を気にせず話せる距離です。

テラス席もあり、日差しを感じながらランチを摂るのも良いですね。

ただ、テラス席は歩道の人との距離が近い為、人目を気にする人は店内をリクエストした方が過ごしやすいかもしれません。

席に着くと、おしゃれグラスにおしゃれなお茶が。

グラスの形がとても可愛く、プライベートでも購入しました。

口触りがよく、飲みやすい作りでした。

テンダーハウスのおしゃれグラスはボルミオリロッコ
こちらのグラスは、Bormioli Rocco(ボルミオリ ロッコ)。

フォルムが可愛くて、自宅用に欲しくなり、購入しました。

グラスの中身は確か・・ルイボスフルーツティ?
ルイボスティーとフルーツのコラボレーション。

ルイボスティの味や香りはほぼ感じられず、フルーツの味わいが楽しめて、スッキリ爽やかな味わいで飲みやすいお味です。

素材が生かされている味

最初に登場したのは、ポタージュスープとサラダ。
こちらのポタージュはじゃがいもの味がそのまま生かされており、とても優しい味わいです。

素材の味が楽しめて、何杯でも飲めてしまいます。サラダもパリパリ食感でした。

テンダーハウスのスープは素材まるごと優しい味

この日頼んだのは、チキンの週替わりコース。
チキンが大きくて、かなり食べ応えのある量のお肉でした。

ボリューミーなお肉登場

お肉のタレはバルサミコ酢がベースとなっており、お肉をさっぱりと仕上げてくれます。

テンダーハウスのチキンはボリューミー

お肉の横には、大きなじゃがいもが添えられています。

ボリューミーなのにペロリと食べてしまいました。

おしゃれなお店に行くと、金額はけっこう高いけど、なんとなく満腹感がなくて量が少なかった記憶はありませんか?

こちらのお店なら、コスパ良く、お腹も満たされ、雰囲気も落ち着いているので満足な時間を過ごすことが出来ました。

テンダーハウスのランチコースはコスパ最高

そして、お肉と一緒にバゲットがきます。
パリっとパンが焼けていて、サクサクでした。

横にある黄色いタレは、オリーブオイル。サラッとしていて癖がない。

たっぷりつけて頂きました。

テンダーハウスのバゲットはパリパリ食感

最後は、ドリンク。
私は大好きなカフェラテを頼みました。

こちらのグラスもルイボスティのブランドと一緒と思われるBormioli Rocco(ボルミオリ ロッコ)。

テンダーハウスのオススメおしゃれグラスはボルミオリロッコ

細長くてとってもおしゃれなグラスで、ティータイムを楽しめました。

食後の白金散歩

せっかく白金のプラチナ通りにきたので、ブラブラしたいと思い、花屋さんや雑貨屋さんへ。
その後、何かないかと探していると、ありました!

こちらです!

美味しいランチが終わった後のオススメは、近くにあるプラチナドンキホーテ。

白金ブラ散歩はプラチナドンキホーテ

私がお店に行った際は、賞味期限が近い飲み物や食べ物が半額以下で購入で出来ました。

ちょっと重かったのですが、安かったので、お茶類を何本かまとめて購入。

車で来ていたら、もっと購入したかったのですが、荷物が増えるので我慢。

自宅近くにあるドンキホーテより、お茶類が安く、種類が豊富でした。

時期やタイミングによって、色々なお安い商品と出会えると思いますので、お近くに行ったら是非行って見てください。